離婚公正証書の代理作成専門の行政書士事務所|香芝市全域からのご依頼に対応


■香芝市をはじめ奈良県全域から「離婚公正証書の作成のご依頼・ご相談」をお受けしている行政書士の事務所です。ご夫婦2人が公証役場に行かなくても公正証書を作成できる「公正証書代理作成」に対応しております。「離婚公正証書代理作成に関する電話相談」にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。


icon 離婚公正証書作成専門の行政書士のサイト icon 行政書士による離婚公正証書作成の無料相談


私は香芝市に住んでいますが、どこで公正証書を作ったらよいのでしょうか?


<質問>
離婚経験のある友人から「養育費などの決まりごとは公正証書にしたほうがよい」と聞きました。私は奈良の香芝市に住んでいるのですが、どこでどうやって公正証書を作ったらよいのでしょうか?

<回答>
どこにも依頼せずにご自身(夫婦2人)で公正証書を作成される場合はお近くの公証役場(大和高田市、奈良市、東大阪市、大阪市など)で作成されるとよいと思います。専門家に依頼する場合は行政書士か弁護士に依頼されるとよいと思います。


離婚公正証書の作成方法その1

「あなたご自身が全て手配して作成する」

■専門家(行政書士、弁護士、司法書士など)に依頼せずにあなたご自身が全て手配して作成します。
■「あなたが相談のために何度か公証役場で出向ける」「作成日(平日です)にはご夫婦2人で公証役場に出向ける」「あなたご自身が公証人と折衝を行える」「公正証書の文案作成に特に不安がない」等がクリアできるのであれば専門家の力を借りずとも作成は可能かと思います。
■香芝市には公証役場がないので、あなたご自身が手配して作成する場合には、大和高田市、奈良市、東大阪市、大阪市あたりの公証役場で作成するのがよいと思います。


離婚公正証書の作成方法その2

「専門家(行政書士、弁護士など)に依頼する」

■何から手をつけてよいかさっぱり分からなかったり、ご夫婦2人で公証役場に行く時間がない場合などは専門家へ依頼されるとよいでしょう。
■専門家に依頼する場合、公証役場に行かなくても公正証書を作成できる「代理作成」の依頼もできます(当事務所は代理作成に対応しております)。




離婚公正証書の代理作成とは何ですか?


■ご夫婦に代わって代理人2人(夫の代理人1人、妻の代理人1人)が公証役場に行き公正証書を作成します。代理作成の場合、ご夫婦2人が一度も公証役場に行かなくても公正証書を作成できます。よって「ご夫婦2人の時間があわない方」「仕事で平日に休みがとれない方」「すでに別居している方(例えば大阪と東京で別居しているなど)」「相手方と顔もあわせたくない方」などにおすすめの方法です。

■公正証書の偽造等を防ぐためか、代理作成の際には様々な書類等が要求されます。署名捺印した委任状(実印で捺印したもの。委任状部分だけでなく公正証書の内容部分も添付されている必要があります)、取得後3ヶ月以内の印鑑登録証明書、戸籍謄本などが必要です(作成したい内容によって必要な書類が変化しますので詳しくはお問い合わせください)。

■当サイト運営事務所では「離婚公正証書の代理作成」を取り扱っておりますので、ご質問などございましたらお気軽にお電話等でご相談ください。

※当サイト運営事務所は、関西全域からの離婚公正証書代理作成のご依頼に対応している大阪の行政書士の事務所です。


↓電話相談連絡先↓


icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!


icon 行政書士の離婚公正証書作成代行サイト


香芝市(香芝駅・志都美駅・JR五位堂駅・近鉄下田駅・二上駅・関屋駅・二上山駅)をはじめ関西全域からのご依頼に対応しております。