示談書

行政書士が示談書・合意書・和解契約書の作成を代行>奈良県


■奈良県の方から示談書・合意書・和解契約書・念書などの作成ご依頼をお受けしている行政書士の事務所です。男女問題(不倫、婚約破棄、交際解消、中絶)、交通事故、傷害等のトラブルが発生した際、慰謝料等の金銭のやり取りがよく発生します。そのような時には、金銭の受け渡し前にしっかりとした示談書を作成しておきましょう。

■当サイトを運営している行政書士事務所では示談書作成のご依頼をお受けしております。また無料相談にも随時対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。




icon 行政書士の示談書作成代行サイト icon 示談書作成に関するご相談


当事務所の示談書作成代行について


@奈良県全域からのご依頼に対応しております。

■奈良県の方から数多くのご依頼をお受けしている行政書士の事務所です。


A示談書作成に関する無料相談を実施しております

■示談書作成に関するお問い合わせは無料ですのでお気軽にお問い合わせください。
■電話でのご相談、メールでのご相談、当事務所での面談(面談のみ要予約)に対応しております。


B作成費用が明確です

■当事務所の示談書作成費用は通常の示談書が1万6000円、事務所名や行政書士職印を含む示談書が1万9000円と価格が明確です。
■他の事務所に比べ低価格で作成できます(当事務所より高額な事務所が多いと思います)。
■郵送費用(1回分)なども上記費用に含まれております。


Cご依頼者が当事務所に来られなくても作成可能です

■ご依頼者が当事務所に来られなくても作成可能です(電話、メール、FAXなどでやり取りし、完成したものを郵送いたします)。奈良県のご依頼者は9割ほどがこのパターン(当事務所に来られずに作成・郵送)です。
■もちろん当事務所に来ていただいてご相談いただくこともできます(事前に日時を電話でご予約ください)。


D夜間や土曜日のご相談にも対応しております

■平日の夜(21時まで対応、ご予約いただければ21時以降のご相談も可)や土曜日(昼間のみ)もご相談、ご依頼に対応しております。



icon ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ!>


行政書士がお教えする示談書の情報


■示談書の様々な情報については「示談書作成代行専門サイト」をご覧ください。

質問:示談書作成は家の近くの専門家に依頼したほうがよいですか?それとも遠方でも大丈夫ですか?


回答:示談書だけならどちらでも問題ないと思います。ただし依頼前に面談を受けたい場合はお近くの事務所のほうがよいでしょう。


■示談書の作成というのは、言ってしまえば「ご依頼者から状況をお聞きして、それを元に契約書を作成、その契約書をご依頼者と(ご依頼者を通して相手方とも)修正、完成したものを納品する」という作業です。特に面談の必要性がないため、奈良県在住の方が北海道の行政書士に依頼しようが、沖縄の弁護士に依頼しようが問題ないです。

■しかし、中には「直接事務所に行って相談したい。その後に依頼するか決めたい」という方もおられます。そのような場合はお近くの専門家の事務所に行かれるとよいでしょう。

■当事務所では奈良県の方から示談書などの契約書作成のご依頼をお受けすることがよくありますが、大抵の方は当事務所に来られず(わざわざご足労いただき当事務所に来ていただくほど複雑な業務ではない、ということもありますが)電話、メール、FAX、郵便などでやり取りして最後まで作成しております。


奈良県(生駒・大和郡山・大和高田・橿原・香芝・西大寺など)で示談書・和解契約書・合意書・念書・誓約書などの作成をご希望の方・電話相談お問い合わせ先


icon 示談書作成に関するご相談・ご依頼


icon 示談書作成代行専門サイト



奈良県全域(東生駒駅・白庭台駅・学研北生駒駅・生駒駅・学研奈良登美ヶ丘駅・富雄駅・学園前駅・菖蒲池駅・大和西大寺駅・新大宮駅・近鉄奈良駅・平城駅・高の原駅・平城山駅・京終駅・帯解駅・郡山駅・筒井駅・尼ヶ辻駅・西ノ京駅・近鉄郡山駅・大和小泉駅・平群駅・王子駅・法隆寺駅・香芝駅・五位堂駅・高田駅・大和八木駅・畝傍駅・田原本町駅・平端駅・天理駅・桜井駅・近鉄新庄駅・御所駅・壺阪山駅・橿原神宮前駅・飛鳥駅など)からのご依頼に対応しております。