行政書士が離婚公正証書作成をサポート>港区(弁天町・朝潮橋・大阪港)


代表行政書士より港区の離婚公正証書作成でお困りの方へ

■当サイト運営事務所は離婚公正証書作成を専門とする行政書士の事務所です。離婚公正証書作成に関するご相談・ご依頼をお受けしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■離婚公正証書作成に関するご相談については無料で対応しておりますので、ご不安な点やご不明な点がございましたらご連絡ください。

■離婚公正証書作成のご依頼については、「わかりやすい料金システム」でご依頼をお受けしております。ご自身での作成にご不安のある方や代理作成をご希望の方はお問い合わせください。公正証書作成経験が豊富な当事務所があなたの離婚公正証書作成をサポートします。


icon 離婚公正証書作成専門の行政書士のサイト icon 行政書士による離婚公正証書作成の無料相談


当事務所の離婚公正証書代理作成・離婚公正証書作成サポートの特徴


◆離婚公正証書作成に関するご相談が無料です

■相談料が必要な事務所も多いですが、当事務所ではご相談に無料で対応しております。
■平日夜(21時まで)や土曜日のご相談にも対応しておりますのでご利用ください。
■電話でのご相談については予約は必要ありません(電話対応できる状況であれば随時対応しております)。面談をご希望の場合は日時をご予約の上で当事務所(大阪市中央区・堺筋本町駅近く)までお越しください。


◆公正証書代理作成に対応しております

■当事務所は「公正証書代理作成」に対応しておりますので、ご夫婦2人が公証役場に行かなくても公正証書を作成できます。
■「すでに別居しており、私は港区に住んでいるけど夫は東京に住んでいる」「仕事が忙しくて夫婦の休みがあわず2人で公証役場に行けない」「夫(妻)と二人で公証役場に行きたくない」などの方には公正証書代理作成をおすすめします。
■代理作成以外に「公正証書作成サポート」(ご夫婦2人が公証役場に行く必要はありますが、公正証書案の作成・公証役場との打ち合わせや準備・当日の同行等を当事務所が行うことによってご依頼者のご負担を緩和します)のご依頼もお受けしております。


◆離婚公正証書作成代行費用が4万8000円と明確です

■当事務所の離婚公正証書作成代行費用は「4万8000円」です。相談料、原案作成費用、代理人手数料2名分、当事務所から発送する書面の郵送料、消費税など全て含んでおりますのでわかりやすいと思います。
■公証役場に支払う手数料は当事務所費用と別途で必要です(詳しくはこちらをご覧ください)。


港区(弁天町・朝潮橋・市岡・磯路など)で離婚公正証書作成をご希望の方・電話相談お問い合わせ先

icon ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ!




当事務所の離婚公正証書代理作成とは?


★ご依頼者ご夫婦が公証役場に行かなくても公正証書を作成できます

■ご夫婦2人が公証役場に行かなくても作成できるため、事情があって公証役場の営業時間中(平日の朝から夕方)に公証役場に行くことができない方々からご好評をいただいております。


★ご依頼者に準備していただく書類は印鑑証明・戸籍謄本などです

■離婚公正証書代理作成のご依頼をお受けする際に最低限必要な書類は印鑑登録証明書(ご夫婦1通ずつ)、戸籍謄本(1通)、委任状(委任状は当事務所で準備します)などです。作成内容によっては他の書類が追加されることもありますのでお問い合わせください。


★ご依頼者の負担が緩和されます

■「ご相談全般への対応」「公正証書案の作成」「公証人・公証役場との打ち合わせ」「代理人として公証役場へ出向いて公正証書を作成」「完成した公正証書をご依頼者に郵送」などを当事務所が全て代行しますので、ご依頼者の時間的負担・精神的負担が大きく緩和されます。


icon ご相談・ご依頼はこちらからどうぞ!




※港区全域(弁天町・市岡・波除・市岡元町・磯路・南市岡・夕凪・三先・池島・八幡屋・港晴・築港・朝潮橋)からのご依頼に対応しております。

専門家に依頼せずにあなたご自身で公正証書を作成される場合

■専門家(行政書士など)に依頼せずご自身で公正証書を作成される場合は、ご夫婦2人で公証役場に出向く必要があります。港区には公証役場がありませんから、梅田公証役場(北区)、本町公証役場(中央区)、江戸堀公証役場(中央区)、難波公証役場(浪速区)あたりをご利用されるのがよいと思います(いずれの公証役場で作成しても問題ありません)。


港区(大阪港駅・弁天町駅・朝潮橋駅)をはじめ大阪市全域からのご依頼・ご相談に対応しております。