ホーム>公正証書作成費用

離婚公正証書作成サポート料金:4万8000円(公証人手数料は別途必要)

■当事務所の離婚公正証書作成の作成代行料金は4万8000円です。この料金には相談料、原案作成費用、委任状等の郵送費用、公正証書作成の代理費用等を含んでおります。基本的には当事務所の手数料が4万8000円以上になることはありません。

離婚公正証書作成サポート料金に含まれるもの
◆前後の相談
◆公証人との打ち合わせ
◆離婚公正証書の原案作成
◆公証人との打ち合わせ
◆代理人の料金(ご夫婦2人分)
◆消費税

離婚公正証書作成サポート料金に含まれないもの (ご依頼者がご負担ください)
◆キャンセル料金(公正証書原案提示後のキャンセルの場合、進行具合に応じてキャンセル料金が発生します)
◆不動産の登記簿謄本、戸籍謄本等を当事務所で取得する場合に必要な実費
◆委任状等当事務所からご依頼者への郵送物を再送する場合に必要な料金(通常の郵送代はサポート料金にすでに含まれております。ご依頼者の都合による内容の変更や受け取りがされなかった場合に再郵送する場合に必要な料金のことです)
◆公証役場の手数料
 公証役場の手数料について詳しくはこちらをご覧ください

公正証書作成費用例
作成者
当事務所で作成した場合
ご自身で作成した場合
@当事務所手数料
4万8000円
0円
A公証人手数料
1万円〜6万円程度
1万円〜6万円程度
最終的にかかる費用
@+A
Aだけ


 ご依頼・ご相談はこちらから

 トップページに戻る場合はこちらから