ホーム>公正証書作成のメリット

公正証書を作るメリットは何でしょうか?

■公正証書を作るメリットは大きく分けると3つになります。

@証拠としての効力がある

■公正証書は公証役場という公の役所において、高い権威を持つ公証人によって作成されます。裁判等においても、その証拠力、信憑性は高く評価されます。

A強制執行ができる

■強制執行をすることができる文書を債務名義といい、公正証書はこの債務名義として認められています。つまり、相手が養育費・慰謝料などお金の支払いを滞らせた場合に強制執行ができるということです。

B心理的圧力としての効力がある

■公正証書の約束に反すれば、相手方は金銭の支払いについては強制執行されてしまいます。それに公正証書は裁判でも有力な証拠となりますので、相手方としては争うとしてもあまり意味がありません。この事実があるために、公正証書は相手方に対する「公正証書の約束通りに履行せよ」という無言の圧力となります。このBが公正証書を作成する最大のメリットと言えるかもしれません。

 ご依頼・ご相談はこちらから

 トップページに戻る場合はこちらから