行政書士が離婚公正証書作成のご依頼をお受けしております|門真市


■門真市在住の方より「離婚公正証書作成サポート・代理作成」「離婚協議書作成」「公正証書作成や協議書作成についての電話相談」をお受けしている行政書士の事務所です。


icon 離婚公正証書作成専門の行政書士のサイト icon 行政書士による離婚公正証書作成の無料相談


門真市には公証役場がありませんが、どこで公正証書を作成したらよいですか?


<質問>
私は門真市在住です。今度離婚するにあたって公正証書を作成したいと考えていますが、門真市内には公証役場がありません。私はどこで公正証書を作ったらよいのでしょうか?

<回答>
全国どこの公証役場でも作成できます。作成方法や近郊の公証役場は以下のとおりです。


パターン1

「どこにも依頼せずにあなたご自身で作成する」

■公正証書と言うと「弁護士や行政書士に作成を依頼するもの」と考えている方もおられますが、ご自身で作成できないわけではありません。「公正証書にしたい内容を書面にまとめることができる」「公証役場との打ち合わせをする時間がある」「平日に夫婦双方で公証役場に行くことができる」あなたがこのあたりをクリアできるならば作成は可能かと思います。

■門真市内には公証役場はありませんが近隣の市町村に複数存在します。門真近郊で言えば「枚方市の枚方公証役場」「京阪北浜駅近くの平野町公証役場」「京阪淀屋橋駅近くの本町公証役場」「京阪渡辺橋駅近くの江戸堀公証役場」他にも「梅田にある梅田公証役場」などがありますので、いずれで作成しても問題ありません。


パターン2

「専門家(行政書士・弁護士)に依頼する」

■行政書士事務所や法律事務所(弁護士事務所)では離婚公正証書作成と取り扱っているところがたくさんあります。費用面では行政書士事務所が4万円〜8万円くらい、法律事務所は10万円〜15万円くらいのところが多いと思います。「ご自身で作成するのが不安」「事情があって当事者のどちらかが公証役場に行けない」という方は専門家への依頼をおすすめします。

■当サイトを運営しているのは行政書士の事務所で「離婚公正証書の代理作成・作成サポート」「離婚協議書の作成」等に対応しております。




私自身や相手方が公証役場に行かなくても離婚公正証書が作れるのですか?


結論から言えば作れます。ただし一定の条件をクリアする必要があります。

■まずは当たり前ですが、「離婚公正証書にしたい内容についてご夫婦双方が同意している」「公正証書を作成することにご夫婦双方が同意している」等の条件をクリアする必要があります。

■その上で当事者が公証役場に行かずに作成する方法としては「代理作成」があります。要は代理人にかわりに公証役場に行ってもらうのです。例えば配偶者だけ行かない場合は代理人1人、あなたも配偶者も行かない場合は代理人が2人必要です。

■代理作成の場合、一般的には「委任状(内容部分も必要・実印で捺印)」「印鑑登録証明書」「戸籍」などが必要になります。ただし、細かい必要書類は公証役場によって変わることがありますので事前に作成予定の公証役場にお問い合わせください。

■当サイト運営事務所でも「離婚公正証書代理作成」を行っておりますので、お聞きになりたいことがあればお電話などでお問い合わせください。



↓電話相談お問い合わせ先↓


icon ご依頼・ご相談はこちらからどうぞ!


icon 行政書士の離婚公正証書作成代行サイト


門真市(京阪門真市駅・古川橋駅・西三荘駅・大和田駅)をはじめ大阪府全域からのご依頼に対応しております。